投稿

11月, 2015の投稿を表示しています

NetBeans でコードスニペットを登録する方法

イメージ
NetBeans でコードスニペットを登録する方法は以下のとおりです。

1.「ツール」 → 「オプション」を選択














2.「エディタ」タブ → 「コード・テンプレート」 からテンプレートを登録します。
ここでは HTML のスニペットとして「jq」という省略名と、jQuery CDN へのリンクコードを登録しています。

















3.2で登録した省略キーを入力し、Tab キーを押下します。














すると、登録されているコードが生成されます。


C# を使った順列

ある数値 n から、順に1ずつ減らした r までを階乗するアルゴリズムです。

namespaceConsoleApplication1 { classProgram { staticvoidMain(string[] args) { int n, r, a, i; Console.WriteLine("始めの数値"); n = int.Parse(Console.ReadLine()); Console.WriteLine("次の数値"); r = int.Parse(Console.ReadLine()); a = 1; if (n >= r && r >= 0) { i = n; while (i >= n - r + 1) { a = a * i; i = i - 1; Console.WriteLine(a); } } else { Console.WriteLine("計算できません。"); } Console.ReadLine(); } } }

NetBeans JavaScript 自動補完

イメージ
NetBeans を使ってみたところ、JavaScript の IntelliSense がデフォルトで有効になっていました。スクリーンショットは jQuery の IntelliSense です。そう、jQuery も最初から機能の候補をリストアップしてくれて、もう NetBeans に乗り換えようかなと真剣に考える素晴らしさです。