2018年11月11日日曜日

Angular ngModel 使い方

Angular の ngModel の使い方をメモしておきます。黄色でハイライトされている部分を追加すると ngModel を利用できるようになります。

1.app.module.ts

ngModel は angular/forms の FormsModule に含まれているので、FormsModule をインポートします。また、NgModel デコレータの imports で FormsModule をインポートします。
import { BrowserModule } from '@angular/platform-browser';
import { NgModule } from '@angular/core';
import { FormsModule }   from '@angular/forms';//追加

import { AppComponent } from './app.component';

@NgModule({
  declarations: [
    AppComponent
  ],
  imports: [
    BrowserModule,
    FormsModule//追加
  ],
  providers: [],
  bootstrap: [AppComponent]
})
export class AppModule { }

2.app.component.html

HTML テンプレートで ngModel に変数 name をバインドします。
<input type="text" [(ngModel)]="name">
{{name}}

3.app.component.ts

変数 name の初期値を設定します。
import { Component } from '@angular/core';

@Component({
  selector: 'app-root',
  templateUrl: './app.component.html',
  styleUrls: ['./app.component.css']
})
export class AppComponent {
  title = 'app';
  name = 'sasaki';//追加
}