SQLite を使って WordPress を XAMPP にインストール

以下の5つのステップで SQLite を使った WordPress を簡単に作ることができます。

1.リソースのダウンロード

まずは、WordPress 本体と SQLite Integration をダウンロードしてきます。
WordPress
http://ja.wordpress.org/

SQLite Integration
http://wordpress.org/plugins/sqlite-integration/

(こちらにもインストール手順があります。)
SQLite Integration 本家
http://dogwood.skr.jp/wordpress/sqlite-integration-ja/


2.WordPress と SQLite Integration を XAMMP に配置

次に、WordPress と SQLite Integration を XAMMP に配置していきます。xampp は C:\xampp にインストールしている前提で説明していきます。

C:\xampp\htdocs\wordpress の様に WordPress を配置します。
また、ダウンロードした SQLite Integration を展開し、C:\xampp\htdocs\wordpress\wp-content\plugins に解凍したsqlite-integration を配置します。

3.db.php のコピー
sqlite-integration に含まれる db.php を以下フォルダにコピーします。
C:\xampp\htdocs\wordpress\wp-content

4.wp-config.php の設定
C:\xampp\htdocs\wordpress の wp-config-sample.php をコピーもしくはリネームして wp-config.php にします。

wp-config.php の 認証用ユニークキー部分を探し出します。

define('AUTH_KEY',         'put your unique phrase here');
define('SECURE_AUTH_KEY',  'put your unique phrase here');
define('LOGGED_IN_KEY',    'put your unique phrase here');
define('NONCE_KEY',        'put your unique phrase here');
define('AUTH_SALT',        'put your unique phrase here');
define('SECURE_AUTH_SALT', 'put your unique phrase here');
define('LOGGED_IN_SALT',   'put your unique phrase here');
define('NONCE_SALT',       'put your unique phrase here');



https://api.wordpress.org/secret-key/1.1/salt にアクセスして取得したコードに置き換えます。

5.WordPress のインストール
http://localhost/wordpress にアクセスしてインストールを開始します。

以上でおしまいです。意外と簡単ですね!

コメント

このブログの人気の投稿

PHP クリックされたボタンに応じて処理を実行する

JavaScript Date(日付) データを yyyy/MM/dd 形式にフォーマットする

jQuery ページ初期表示時に処理を実行