INotifyPropertyChanged 実装サンプル(C# 6)

INotifyPropertyChanged の実装サンプルです。

バインディングソースに CLR オブジェクトを利用する際、バインディングターゲットの変更を通知するためには、INotifyPropertyChanged インターフェイスを実装します。

C# 6 で導入された Null 条件演算子を利用して OnPropertyChanged の実装を簡潔に記述することができるようになっています。
public class NotificationObject : INotifyPropertyChanged
{
    /// <summary>
    /// プロパティ値の変更をクライアントに通知する。
    /// </summary>
    public event PropertyChangedEventHandler PropertyChanged;

    /// <summary>
    /// PropertyChanged イベント を発生させる。
    /// </summary>
    /// <param name="propertyName">変更されたプロパティ名</param>
    protected void OnPropertyChanged([CallerMemberName] string propertyName = "")
    {
        // C# 6 の Null 条件演算子を利用
        this.PropertyChanged?.Invoke(this, new PropertyChangedEventArgs(propertyName));
        
        // C# 6 以前
        //if (this.PropertyChanged != null)
        //{
        //    this.PropertyChanged(this, new PropertyChangedEventArgs(propertyName));
        //}
    }
}
public class MyClass : NotificationObject
{
    private string _text;
    public string Text {
        get {
            return _text;
        }
        set {
            this._text = value;
            this.OnPropertyChanged();
        }
    }
    public MyClass()
    {

    }
}
Null 条件演算子 (C# および Visual Basic)
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/dn986595?f=255&MSPPError=-2147217396

コメント

このブログの人気の投稿

PHP クリックされたボタンに応じて処理を実行する

JavaScript Date(日付) データを yyyy/MM/dd 形式にフォーマットする

jQuery ページ初期表示時に処理を実行