XAMPP Lite の Apache 設定(IIS との共存)

IIS をインストールしている環境だと localhost:80 は先に使われているので、XAMPP には localhost:8080 を利用するように変更します。下記手順です。

1.httpd.config の編集
























80 を 8080 に変更

























2.httpd-ssl.config の編集
httpd.config と同様に、443 を 4499 に変更



3.XAMPP Control Panel の設定変更

XAMPP Control Panel の「Admin」ボタンクリックで表示するページの URL も 8080, 4499 ポートに対応するための設定変更です。















※追記
httpd.config と httpd-ssl.config にある Listen ポートやサーバーのポート指定も 80 → 8080, 443 → 4499 に全て変更する必要があります。

コメント

このブログの人気の投稿

PHP クリックされたボタンに応じて処理を実行する

JavaScript Date(日付) データを yyyy/MM/dd 形式にフォーマットする

jQuery ページ初期表示時に処理を実行