C# DataTable の作成

DataTable は列と行を持つテーブルデータを扱う時に使われるオブジェクトです。


// 主キーとなる列を生成
DataColumn[] PrimaryColumn = new DataColumn[1];
 
// DataTable を生成
DataTable table = new DataTable();
 
// ID 列を主キーとして生成
PrimaryColumn[0] = table.Columns.Add("ID", typeof(int));
 
// その他列の生成
table.Columns.Add("FirstName", typeof(string));
table.Columns.Add("Age", typeof(int));
table.Columns.Add("City", typeof(string));
table.Rows.Add(1, "John", 35, "New York");
table.Rows.Add(2, "Murray", 47, "Los Angels");
table.Rows.Add(3, "Cindy", 26, "Minnesota");
table.PrimaryKey = PrimaryColumn;
 
// データの出力
for (int i = 0; i < table.Rows.Count; i++)
{
    Debug.WriteLine(string.Join(",", table.Rows[i].ItemArray));
}

上記実装例にある主キーは、DataTable に対してデータ更新を行う場合に必要になります。
更新処理を行わない DataTable では省略することができますが、将来的に更新処理が発生する可能性も考慮して予め用意しておくのがいいのではないかと思います。

関連記事:
DataTable 行のセル値をキー指定で取得

コメント

このブログの人気の投稿

PHP クリックされたボタンに応じて処理を実行する

JavaScript Date(日付) データを yyyy/MM/dd 形式にフォーマットする

jQuery ページ初期表示時に処理を実行