C# ループ処理の途中終了とループ処理を抜け出す

C# でループ処理を途中までで取りやめて次の繰り返しに進んだり、ループ処理から抜け出すことができます。

ループ処理の途中で取りやめて次の繰り返しにすすむには、continue ステートメントを利用します。ループ処理から抜け出すには break ステートメントを利用します。

private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
{
    Debug.WriteLine("ループ開始");
    for (int i = 0; i < 10; i++)
    {
        if(i == 2)
        {
            continue;
        }

        if (i == 8)
        {
            break;
        }

        Debug.WriteLine($"値は {i} です。", i);
    }
    Debug.WriteLine("ループ終了");
}

実行結果(コンソール):
ループ開始
値は 0 です。
値は 1 です。
値は 3 です。
値は 4 です。
値は 5 です。
値は 6 です。
値は 7 です。
ループ終了

i == 2 の時には continue ステートメントを呼び出しているので、WriteLine() が呼び出されていません。(i == 3 から再開しています。)
i == 8 の時には break ステートメントを呼び出しているので、ループ処理から抜け出すのでコンソールにも出力がありません。

リンク:
C# プログラミング

コメント

このブログの人気の投稿

PHP クリックされたボタンに応じて処理を実行する

JavaScript Date(日付) データを yyyy/MM/dd 形式にフォーマットする

jQuery ページ初期表示時に処理を実行